住宅ローン所帯持ち会社員がセミリタイア目指してみた

住宅ローンあり・所帯持ちの会社員がセミリタイアを目指します。ソーシャルレンディング・投資・倹約を中心として、IT関連・デジタル機器・B級食べ歩きなども雑多に書いていきます。

資産状況(2019.6) 1300万越え

2019年6月の資産状況

湖南(こなん)です。

相変わらず疲弊している昨今。土日が体力・気力の回復のみで費やされます。

月例の資産状況となります。

f:id:katasumi9:20190630111735j:plain

いつも通り運用可能な金融資産のみ出しています。手持ちの少額現金や企業型確定拠出年金、生活防衛資金(イオン銀行など)はここには含んでおりません。

また、私のセミリタイアに向けた備忘録として作成しておりまして、海外移住の志向もありませんので、あくまでも各資産の円ベースによる増減状況を記載しています。各銘柄の損益につきましてはここでは出していません。

今月は賞与支給と先月からの相場反動もありまして、969,774円増と大幅にプラスとなりました。ただ、最近節約疲れが出ているのかモチベーションが低下しているのは否めませんね……何か気分転換を考えないといけないでしょう。

1,300万円越えと題名で無理やり節目を付けてみましたが、何が変わるわけでもないですしね。

先月末の資産状況は下記をご参照ください。

www.sr2028.com

投資信託・ソーシャルレンディング等も全く新しい動きが出来ていません。このままキャッシュ率を高く保って積立・微調整をしていきながら、今後のリセッションに備えていくこととなる気がしています。

近況としまして、いくつか良い転職案件は来ていまして、今まで数社渡り歩いた身とすれば、環境の変化に対してはあまり苦にしないのですけれども、現職の年収も悪くない中、色々と現職では今後長期的な問題は抱えつつも今更転職程度でそこまでの情熱を注げないなあ……と感じてしまったここ最近です。

そもそも、10年後までにはセミリタイアしたいという気持ちを持っている訳ですし、もう少し色々と割り切って生きるべきかな、と。

子育てなどプライベートで色々考えるところもありまして、そちらへリソースを割きたいと思っています。