住宅ローン所帯持ち会社員がセミリタイア目指してみた

住宅ローンあり・所帯持ちの会社員がセミリタイアを目指します。ソーシャルレンディング・投資・倹約を中心として、IT関連・デジタル機器・B級食べ歩きなども雑多に書いていきます。

気が早すぎる終活【納骨墓】

ふと、死後のお墓を探してみました。

幼少期の家庭事情が複雑だったのと、子どものことを考慮しますと関東近辺にした方が良いだろうという思いもありまして。

とは言え、立派なお墓を立てようという気持ちもさらさらなく。どちらかと言うと私は後を残さず散骨等でもういいんじゃないかという所ですが、配偶者は多分気持ちが違うのでここは実際問題として相談ですね。

ということで、低廉なお墓という所を落としどころとして少し調べてみました。

そうすると【のうこつぼ】というサービスを見つけました。

 

納骨堂とお墓の融合・マンション型のお墓【のうこつぼ】

サイト上に下記のメリットが記載されていました。
まさに私にとっては、マッチしている内容です。

https://noukotsu.co.jp/images/top02/noukotu-top01.jpg

特に私にとっては下記が良いと感じました。
7.家の近くでお墓参りをしたい
8.永代で供養したい
9.費用をなるべく安く考えている
11.掃除の手間を省きたい
13.お墓を建てても管理していけない

特に11.13など、自分自身が大変だと思うことを子どもにさせるという観念がないですし、定期的に来てもらうのも不要と思ってしまいます。

「のうこつぼ」は東名阪・福岡エリアで対応寺院を探せるようです。やはりまずは都市圏でニーズが高いのでしょうか。

https://noukotsu.co.jp/images/top/map-pc1.png

合祀葬とは異なり家族毎に個別でありながら、 墓じまいも不要ということで、残された家族への忌避感が少ないのではないでしょうか。

一方お寺にとっても従来の1区画に対して複数家族の受け入れが可能、 これまでお墓を置けなかったスペースを有効活用できる等のメリットがあります。

こういった流れは今後増えていきそうですね。

納骨堂とお墓の融合・マンション型のお墓【のうこつぼ】

今後、日本の人口減少が進んで行く中で既存のようなお墓は管理できなくなってくると思われますし、良き悪きを別にしてこういった合理化は、もっと全体として本格的に考えていかないといけないのではないでしょうか。